土曜日のアフィリエイトブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS エーベルレ/ブラームスVn協奏曲

<<   作成日時 : 2010/12/19 09:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

たしかに音が小さい。NHKホール天井桟敷だったら辛かったろう。

加えてこの美貌だ。
さぞかし引く手数多かと思ったが、どうもその様な感じでもなさそうだ。演奏は素晴らしいのに客席の反応もそれほど熱狂的な感じがしない、その理由は多分音量の弱さか。オーケストラパートだけなら鳴らしてくるN響の第1ヴァイオリンが、ソロになると極端に近いくらいに音を絞っていく。かつて、ムターが全然音量のなかった時代に、カラヤンが相当小さくベルリンフィルの音を絞ったという話を聞いたことがあるが、それに近いものがあるかも知れない。

今回は最前列で聴いたにも関わらず第1ヴァイオリンよりも遠くで音が鳴っているかの様な繊細さでサントリーホール規模の大きさのホールでは音が散ってしまいそうな感じと言う雰囲気だった。
ただ、音量は練習と場数をこなすことで段々改善されていくだろうし、これからが楽しみな演奏であったことには間違いはない。
画像


写真はコウトN響との共演時の写真。今回のN響指揮者はシュテンツ。復活大咆哮させた人だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
エーベルレ/ブラームスVn協奏曲 土曜日のアフィリエイトブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる