土曜日のアフィリエイトブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS HV特集 伝説のミュージシャンたち「カーペンターズ」

<<   作成日時 : 2010/12/23 18:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

賀状プリント終了。とりあえず生きてる証し賀状書く

70年代に一世をふうびしたデュオ、カーペンターズ。その音楽は多くの人々の心を癒やした。しかし1983年、カレンが32歳という若さで拒食症のために亡くなる。彼らは何をめざし、何につまずいたのか。番組ではリチャード・カーペンター氏の協力を得て、当時カーペンターズに深くかかわった人々の貴重な証言を聞くことができた。数々の懐かしいライブ映像とあわせ、今もなお人々の心をひきつけてやまない音楽の秘密にせまる。

当初、カレンがドラムを叩きながら歌っていたとは知らなかった。リード・ボーカルがドラムの後ろで見えにくいバンドなんかとはとの指摘を受けて兄リチャードがボーカルに専念する決断をしたそうだ。

兄と同じダウニー高校では、マーチングバンド部に所属。兄のリチャードが音楽で才能を開花させていた影響を受けて、10代半ばになるとドラムを叩き始める。しかし以前にサックスやフルートをやったが挫折していたので、両親や兄リチャードは続くかどうか半信半疑だったという。しかしカレンはドラムに没頭し、練習を繰り返したという。スペクトラムに始まり、カーペンターズとして活動し始めた当初まで、ドラムとボーカルを担当した。本格的にボーカルのトレーニングを受けにいくと、トレーナーから「あなたには、何も教えるものはない。」と言われたことから、彼女には歌手としての天性の素質があった。その後、カーペンターズとしての活動が活発になり、ステージに立つことが多くなったこともあり、リチャードの意向を受けてヴォーカル専門に活動するようになった(カレンがタムの多いドラムを好んで使っており観客席から見えにくいというのも一因であった)。カーペンターズはカリフォルニア州を中心として、世界的に活動した。

リメンバー・ザ・カーペンターズ~クロウス・トゥ・ユー~ [DVD]
日本クラウン
2004-08-25
カーペンターズ


Amazonアソシエイト by リメンバー・ザ・カーペンターズ~クロウス・トゥ・ユー~ [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
HV特集 伝説のミュージシャンたち「カーペンターズ」 土曜日のアフィリエイトブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる