土曜日のアフィリエイトブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS トスカニーニ・ラストコンサート

<<   作成日時 : 2010/12/26 05:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最後の演奏がワーグナーだったとは知らなんだ。これも昨夜のプレミアムシアターでのお宝。ああ、懐かしきトスカニーニ・アワー、俺のクラシック導きの星、FM番組だった。

トスカニーニは「神々の黄昏」のイタリア初演を敢行し、1930,31年にはワーグナーの愛息ジークフリートに誘われてバイロイトに登場(非ドイツ語圏からは初)するなど、ワーグナーを熱烈に崇拝していた。

そして、1954年4月4日、記憶力に支障をきたして87歳の巨匠が引退を決意し、最後に行った公演の演目も、オール・ワーグナーであった。

特筆すべきは、この引退公演の録音がトスカニーニ唯一のステレオ録音であることだ。

録音スタッフの心意気に打たれるとともに、この録音によって、ヴァイオリンを両翼に置く旧配置の立体感が味わえるとともに、NBC響の思いのほか繊細で、色彩豊かで柔軟なサウンドを確認できるのである。

どの演奏にもクリスタルのような透明な輝きがあり、暖かい豊かな響きで録音されている。

最晩年のトスカニーニの比較的ゆっくりとしたテンポのもとに力強く壮大なワーグナー。

そこにはトスカニーニのワーグナーに対する尊敬の念がはっきりと示されている。

ことに「ジークフリートのラインへの旅」は素晴らしく、彫りの深い情感豊かな表現に強く惹かれる。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
トスカニーニ・ラストコンサート 土曜日のアフィリエイトブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる