土曜日のアフィリエイトブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 吉田都

<<   作成日時 : 2010/12/31 07:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最後の演目は、彼女のレパートリーの中でも、ドラマチックな感情表現が際立つ『ロミオとジュリエット』だ。英国バレエの父、フレデリック・アシュトンと、クラシック・バレエという伝統的な様式を用いて人間の深層心理を鮮烈に描き出し、バレエという舞台芸術に新たな命を吹き込んだ振り付け家、ケネス・マクミランによって創られた作品。ウィリアム・シェイクスピア生誕400年を記念し、イギリスの威信をかけて創作され、初演時のキャストは、バレエ界の伝説となったマーゴ・フォンティンとルドルフ・ヌレエフの2人だった。吉田都がロイヤルの一員として最後に踊る作品が、ロイヤルを代表する『ロミオとジュリエット』であったことには、確かな理由がある。その理由を、ロイヤル・バレエ学校に入学した当時から吉田を知り、現在は英国ロイヤル・バレエ団の事務局長を務めるケヴィン・オヘアに聞いた。
スーパーバレエレッスン ロイヤル・バレエの精華 吉田都 (NHKシリーズ)
日本放送出版協会
2010-09-16
吉田 都


Amazonアソシエイト by スーパーバレエレッスン ロイヤル・バレエの精華 吉田都 (NHKシリーズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
吉田都 土曜日のアフィリエイトブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる