土曜日のアフィリエイトブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS メト「アイーダ」ガッティ指揮

<<   作成日時 : 2011/01/03 07:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【作曲】G.ヴェルディ
【指揮】D.ガッティ
【演出】S.フリーセル
【アイーダ】V.ウルマーナ
【ラダメス】J.ボータ
【アムネリス】D.ザジック
【アモナズロ】C.グエルフィ
【ランフィス】R.スカンディウィツィ
【王】S.コツァン
【管弦楽】メトロポリタン・オペラ・オーケストラ
【合唱】メトロポリタン・オペラ・コーラス
【バレエ】メトロポリタン・オペラ・バレエ
第2幕2場は凱旋の場、スカラ座公演のときは凱旋行進がありませんでしたが、やはりこの場は出すものを出さないと盛り上がりにかけてしまいます。1場のアムネリスの部屋が奈落に沈むと、METの絢爛豪華なテーベの城門前広場が出現しました、出し惜しみなく、コーラス揃ってガーンときましたよ。バレエも振り付けが新しく女性ダンサーは力強く、動きがシャープな踊りでした。6重唱+コーラスの場面ではアムネリス役のザジックさんが圧倒的な存在感、指揮のガッティさんともよく息が合いグイグイと舞台を引っ張って行きました、迫力満点、強力パンチ、打ちのめされましたよ、これこそアイーダ! METの底力をつくづく見せ付けられました。
第4幕では、ラダメス役のボータさんは情緒たっぷりに、アイーダ役のウルマーナさんは爽やかに(ちょっと軽い気もするが)、アムネリス役のザジックさんの祈りは天にも届くように響き渡り、幕になりました。
今日の1番人気はザジックさん、そして指揮者のガッティさん、主役のウルマーナさん、好調のボータさんにも大きな喚声が上がっていました、METの1日目は大満足の「アイーダ」でした。ところで今日は好調だったボータさん、東京から追っかけてきた訳ではありませんが、まだ続きがあるんですよ。

ザジックは250回以上アムネリスを演じているそうな。ドミンゴ「アイーダ」1989年でもアムネリスだ。
ヴェルディ:歌劇《アイーダ》 [DVD]
UNIVERSAL CLASSICS(P)(D)
2010-09-22


Amazonアソシエイト by ヴェルディ:歌劇《アイーダ》 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
メト「アイーダ」ガッティ指揮 土曜日のアフィリエイトブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる