土曜日のアフィリエイトブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS こだわり人物伝 2011年2・3月 升田幸三〜伝説の棋士

<<   作成日時 : 2011/02/17 17:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

陣屋旅館関係者の話によると、旅館にベルは元々つけられておらず、自分たちの不手際ではないとのことである。事件の真相は不明であるが、時の名人に対して駒を落とすことが、名人の権威を汚すことになるのではないかと考えた升田が、ベルが鳴らないことを口実に対局を拒否したのではないかといわれている。升田は将棋界に入る際、実家の物差しの裏に「名人に香を引いて(落として)勝つ」と書き置きしたといわれている。その一方で、王将戦の三番手直り制度を導入する際において、名人が香を落とされた事態になったら名人の権威に傷が付くと強く反対したという[1][2]。
後日、升田は陣屋旅館に対し、非礼をわびたのだろうか、
「強がりが雪に轉んで廻り見る[3]」
と書いた色紙を陣屋旅館に残している。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
こだわり人物伝 2011年2・3月 升田幸三〜伝説の棋士 土曜日のアフィリエイトブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる