土曜日のアフィリエイトブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ただひたぶるに生きし君―姉・鶴見和子との日々―

<<   作成日時 : 2011/02/23 18:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こころの時代〜宗教・人生〜「ただひたぶるに生きし君〜姉・鶴見和子との日々〜」
88歳で亡くなった社会学者の鶴見和子さんの死までの45日間の記録。死にゆく人が何を思うのか、病床に付き添った妹の章子さんがひたすらに生きた姉との最後の日々を語る


この番組の主要部分を文字おこしした記事がある。

内山章子さんは、三年前、八十八歳で亡くなった姉・鶴見和子(つるみかずこ)(1918-2006)さんの最期の日々を記録しました。診療所に入院し、亡くなるまでの四十五日間、刻々の病状や折々の言葉を病床に付き添った家族と交代で記しています。三冊のスケッチブックに綴られたその看護日誌を、内山さんは昨年自費出版の本(『鶴見和子病床日誌』)に纏めました。

 この道をいつかたどらむこの吾も老いて死ぬのは一大事業
遺言―斃れてのち元まる
藤原書店
鶴見 和子


Amazonアソシエイト by 遺言―斃れてのち元まる の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ただひたぶるに生きし君―姉・鶴見和子との日々― 土曜日のアフィリエイトブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる