土曜日のアフィリエイトブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ミステリアス・ウフィツィ〜ルネサンス美術の光と闇

<<   作成日時 : 2011/02/24 18:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ルネサンスの美の殿堂フィレンツェ・ウフィツィ美術館はヴェッキオ宮殿、ピッティ宮殿という2つの宮殿と1kmにおよぶ空中回廊で結ばれ,市中に足を踏み入れずに世界最高の美をたんのうできるという驚異的なプランで作られている。銀行業によって15−16世紀のフィレンツェに空前絶後の繁栄をもたらしたメディチ一族の男たちと、芸術家たちにまつわる謎を解きながら美の回廊をめぐっていく。旅人は、島田雅彦と佐藤江梨子。

「ミステリアス・ウフィツィ」という題名なので、わくわくして見たのですが、大してミステリアスではありませんでした。だって、「謎」というのが、

「謎その1 ボッティチェリはなぜ歴史の闇に消えたのか」→サヴォナローラに心酔したからに決まってるじゃん…。

「謎その2 コジモ1世にとっての美とは何か」→権力の道具に決まってるじゃん…。そもそも、このお題のどこが「謎」なのか…。

「謎その3 なぜメディチ家の収集品は歴史に残されたのか」→美術館とか作ってちゃんと管理したからに決まってるじゃん…。あと、最後のメディチ家のアンナさんが、作品をフィレンツェから持ち出すなと遺言してくれたおかげかな。

 …てなわけで、ガイド本にも載ってそうな内容だったので、あんまりミステリアスとは言えませんでした。ぷう。

 ただ、なかなか鑑賞のできない、ヴェッキオ宮の秘密の部屋や、ヴァザーリの回廊(ヴェッキオ橋の上を通過している回廊です)にカメラが入ってくれたのは嬉しかったです!ヴァザーリの回廊の途中に教会があったのは、何だかよかったなあ…。海外現地ツアー専門のAlan1.netでは、ヴェッキオ宮の秘密の回廊ツアーなどが予約できるようです。興味のある方は、フィレンツェ市内観光ツアーのページで探してみてくださいませ→゜

ウフィツィ美術館―フィレンツェの名画100+1
日本経済新聞社


Amazonアソシエイト by ウフィツィ美術館―フィレンツェの名画100+1 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ミステリアス・ウフィツィ〜ルネサンス美術の光と闇 土曜日のアフィリエイトブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる