土曜日のアフィリエイトブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 爆問学問FILE138:「マジカルカレーツアー」

<<   作成日時 : 2011/02/28 18:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

東西交易の要衝だった南部の「スパイス」と、遊牧民たちが行き交った北部の「乳製品」の出会いこそがカレーの本質だという辛島。その二つを共通項としながら、圧倒的な多様性と広がりをもつカレーのあり方は、まさにインド文化そのものだと辛島はいう。

太田:「これダメなんだからダメでいいじゃん、あとは思考停止」っていうところに行くのが合理主義だと思うんですよ。つまりそれは、西洋の合理主義ね。もう駄目なものは駄目。敗者は敗者、勝者は勝者で、こいつら(敗者)は切り捨てるしかない。それを考えると、このインドのこういう考え方って、全部をすくい取ろうっていう、あきらめないっていうことですよね。
辛島:今は世界の中でグローバリゼーションっていうのが非常な勢いで進んでいて、これがもう大変な問題を起こしているわけですよね。何かもう経済至上主義のような価値でもうすべてがやられちゃって、それが非常な困難を起こしている。 だからこそ「一つの価値でもって統一するんじゃなくて、個々の価値を残しながら、何か全体が統一されている」っていう、インド文化のありかたをむしろ真似てっていうか、インド文化が我々に教えてくれるところじゃないかっていうのが、僕がこの頃非常に強く感じるところで。

カラー版 インド・カレー紀行 (岩波ジュニア新書)
岩波書店
辛島 昇


Amazonアソシエイト by カラー版 インド・カレー紀行 (岩波ジュニア新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
爆問学問FILE138:「マジカルカレーツアー」 土曜日のアフィリエイトブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる