土曜日のアフィリエイトブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ベートーヴェン : ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 作品61

<<   作成日時 : 2011/03/07 05:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

そして今回の演奏はやはりゆったりしたテンポで進むものだった。ラクリンが舞台で取るスペースはかなり広く、指揮台からコンマスの堀さんまでの距離が極端に遠い。同様のスペースは、ギル・シャハムもやりともかく演奏中に舞台を所狭しと歩き回っては演奏するのがこの人の特徴だ。ラクリンも同様のことをやるのかと思ったが第1第2楽章はそれほどでもなかった。第3楽章に入って時々堀さんのところへ行ったり、チョン・ミョンフンの手前に回って第2Vnトップの辺りまで顔を近づけてみたりとアクションを起こしたのは緩やかなテンポが一転、他の演奏同様比較的ペースアップしてからだった。

ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第7番
ワーナーミュージック・ジャパン
2005-06-22
ラクリン(ジュリアン)


Amazonアソシエイト by ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第7番 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ベートーヴェン : ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 作品61 土曜日のアフィリエイトブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる