土曜日のアフィリエイトブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ショスタコ3&14

<<   作成日時 : 2011/03/23 14:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

満タンになったので川向こう銀行まで用足し→せいせきでトンカツ

録音がいい。
マリス・ヤンソンス指揮 バイエルン放送交響楽団 (1)バイエルン放送合唱団 (2)ラリッサ・ゴゴレフスカヤ(S) セルゲイ・アレクサーシキン(BS)

第1楽章 [編集]
「深いところから」 Adagio
バス独唱と弦楽合奏。歌詞はロルカによる。主題の冒頭はディエス・イレを模したものとされる。更にこの主題は第10楽章で回想される。
第2楽章 [編集]
「マラゲーニャ」 Allegretto
ソプラノ独唱とヴァイオリン独奏、カスタネット、弦楽合奏。歌詞はロルカによる。
第3楽章 [編集]
「ローレライ」 Allegro molto - Adagio
二重唱と鞭、ベル、ヴァイブラフォン、シロフォン、チェレスタ、弦楽合奏。歌詞はアポリネールによる。
第4楽章 [編集]
「自殺」 Adagio
ソプラノ独唱とチェロ独奏と弦楽合奏。歌詞はアポリネールによる。
第5楽章 [編集]
「心して」 Allegretto
ソプラノ独唱とトムトム、鞭、シロフォン、弦楽合奏。歌詞はアポリネールによるもので、兵士とその姉妹の近親相姦をテーマとしたもの。
冒頭のシロフォンは12音からなる音列を奏でる。晩年のショスタコーヴィチが時折用いた12音技法のショスタコーヴィチ流解釈である。古今東西の12音音列の中で最もメロディに富んだ音列のひとつと言える。
第6楽章 [編集]
「マダム、御覧なさい」 Adagio
二重唱とシロフォン、弦楽合奏。歌詞はアポリネールによる。
第7楽章 [編集]
「ラ・サンテ監獄にて」 Adagio
バス独唱と弦楽合奏。歌詞はアポリネールによる。
第8楽章 [編集]
「コンスタンチノープルのサルタンへのザポロージェ・コサックの返事」 Allegro
バス独唱と弦楽合奏。歌詞はアポリネールによる。
第9楽章 [編集]
「おお、デルウィーク、デルウィーク」 Andante
バス独唱と弦楽合奏。歌詞はキュッヘルベケルによる。
第10楽章 [編集]
「詩人の死」 Largo
ソプラノ独唱とヴァイブラフォン、弦楽合奏。歌詞はリルケによる。
第11楽章 [編集]
「結び」 Moderato
二重唱とカスタネット、トムトム、弦楽合奏。歌詞はリルケによるもので、人生の結びである死の賛美をテーマとしている。曲の最後ではヴァイオリンが10パートに分かれ、激しい不協和音を奏でる。これはリゲティやペンデレツキ等の用いたトーン・クラスターを模したものとされる。

上述の第1楽章と第10楽章の他に小編成ながら巧みな音づくりに満ちた楽章が続くが、何と言っても魅力的なのは、第3楽章「ローレライ」から、第4楽章「自殺」、第5楽章「心して」に至る部分である。
第3楽章の前半、魔女ローレライが、自分に見とれて遭難する船があとを絶たないことを懺悔し、自ら川に身を投げる。川に身を投げる描写のような音と、弔いの鐘が2つ響いて後半が始まるが、同じ楽章でありながら全く雰囲気の異なるもので、じつに美しい。その雰囲気を続けたままアタッカで第4楽章に入るが、そこで歌われる詩は、多分先程の続きで自殺したローレライが、自分の墓の上に、傷口から、心臓から、そして口から、と合計3本のゆりの花が咲いている、というおどろおどろしい内容とは裏腹に、あくまでも美しい。そして第5楽章はいきなりシロホンで始まるあまり例を見ない楽章。シロホンの響きはこの楽章を通じて優勢である。そして、シロホンだけだと無気味な印象になるのだろうが、トムトムと掛け合いのように進んでゆくことによって、滑稽な感じが加わるのが不思議というか、ショスタコーヴィチの音楽の二面性を表す例でもある。

第11楽章「むすび」は極めて簡潔で、歌詞は死を賛美する内容なのに、実に乾いた響きの曲で、最後の最後はクラスターで音符が細かくなりつつ最弱音から最強音に達して終わる。音の響きは歌詞と裏腹に、この世への執着を表しているようである。歌詞の意味と音楽を相反する方向に向かせることによって、独特の世界を表現している。


ショスタコーヴィチ:交響曲第3番&第14番
EMIミュージック・ジャパン
2006-10-25
ヤンソンス(マリス)


Amazonアソシエイト by ショスタコーヴィチ:交響曲第3番&第14番 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ショスタコ3&14 土曜日のアフィリエイトブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる