土曜日のアフィリエイトブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 極上美の饗宴 シリーズ美女第2回「不可思議なプロポーションの謎 ボッティチェリ」

<<   作成日時 : 2011/04/19 15:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

15世紀、イタリアルネサンスを代表する名画、ボッティチェリの「ヴィーナスの誕生」。一糸まとわぬ姿で貝殻の上に立つ女神ヴィーナスは、なぜ人々を、とりこにするのか? NHKの「新・三銃士」で人形デザインを担当した画家・井上文太さんが、立体像を作りながら、その秘密を探る。着目したのは、驚きのプロポーション。なんと9頭身! 加えて長い手足、極端ななで肩。ボッティチェリが込めた思いを浮き彫りにする。

コントラポスト(contrapposto)とは、体重の大部分を片脚にかけて立っている人を描いた視覚芸術を指す用語で、もともとはイタリア語である。片脚に体重をかけているため、肩や腕が尻や脚の軸からずれているのが特徴である。このためより動的な見た目になったり、逆にゆったりした見た目になる。脚を休ませている状態から歩こう・走ろうとする状態への変化を描くことで、緊張を表すこともできる。コントラポストをさらに強調して曲がりくねらせたものをS字曲線という。
を知ったのが収穫


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
極上美の饗宴 シリーズ美女第2回「不可思議なプロポーションの謎 ボッティチェリ」 土曜日のアフィリエイトブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる