テーマ:音楽

「聴楽モードから見物モードへ」について

「聴楽モードから見物モードへ」について あ、どうもどうも。ダビング可能ですが、こちらのブログは長年放置していたものですので、お手数ですが、http://doyoubi.cocolog-nifty.com/のどれかの記事にメールアドレスを含めてコメントして頂けないでしょうか。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カヴァレリア&パリアッチォ

先週練習録音を聴いて、今度はビデオ再生。 マスカーニ:歌劇《カヴァレリア・ルスティカーナ》/レオンカヴァルロ:歌劇《道化師》 [DVD]ユニバーサル ミュージック クラシック 2010-06-23 ヴィッカーズ(ジョン) Amazonアソシエイト by
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名曲探偵アマデウス#86 ブラームス「クラリネット・ソナタ第1番」

第一楽章/上行しようとして結局下降する旋律(情熱と諦念の葛藤) 第二楽章/ハーモニー低音部が旋律と半小節ずれている/P、PP、dolce微妙に揺れる感情 引退しようとしていた時にミュールフェルトと出会い、ヘ短調(クラリネットが一番響く) 第四楽章/主役の頻繁な入替り/演奏する純粋な喜び 蛇が尻尾を噛んで輪は閉じられた/クララのメロディ(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名曲探偵アマデウス#85 ブルックナー「交響曲第7番」

第一楽章第一主題は11回も転調、他の主題も同様→長くなる(山道を行くハイキングコース/最初は目的地が見えない、何度も辿って魅力が見える) 語尾を繰り返すような繰り返し/少しずつハーモニーが変わる(ミニマルミュージックに通じる繰り返し) ブルックナー開始、ブルックナーユニゾン(オルガンの発想) ワーグナー哀悼 ブルックナー:交響曲第…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

20th CENTURY BACH/TOCCATA&FUGUE IN D MINOR [

小澤征爾指揮ボストン響によるバッハ作品の編曲集です。録音は1989年10月から 1990年10月にかけて行われています。収録曲、編曲者及び演奏時間は以下のとおり。 1.トッカータとフーガ ニ短調(ストコフスキー編曲 09:05) 2.音楽の捧げものから6声のリチェルカーレ(ヴェーベルン編曲 08:26) 3.無伴奏ヴァイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エリック・シューマン

エリック・シューマンVn、イ・ジンサンP/ブラームスの1番、3番ソナタ。渋い曲を柔らかく品よく演奏。もうちょっと色気とか臭みがあるのが俺好み(と分かったようなフリ)。激情を内に秘めた憧れのブラームス、まだまだわからぬ青二才と思っておこう、 ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ第1番、第3番ユニバーサル ミュージック クラシック 2011-…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幻想交響曲チョンミョンフン

チョンミョンフンN響×ラクリン、ベートーベンVnコン、幻想交響曲。人民席生聴きした演奏会だけど、TV放映(録音ミキシング+画像効果)の方が感じた(ラクリン節、チョンミョンフン・オーラ)。幻想交響曲聴きながら昨日観た映画「トウキョウソナタ」思い出したりして人生苦難我が安穏を思う。 ベルリオーズ:幻想交響曲ユニバーサル ミュージック クラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名曲探偵アマデウス#84 ドボルザーク「スラブ舞曲集」

第一番/フリアント(121212123)、長調と短調の入替り 第二番/二人の奏者が同時に同じ音を弾く、ペダルはセコンドがプリモのことを考えて踏む、手が交差して終わる 和音の出てくる順番をばらしただけの単純で美しいメロディー 第二集第二番(音楽史上屈指の名曲)/幅の狭い音域を行き来してるだけ、心の運動/最低音はブラ4終楽章の主題と酷似→オ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名曲探偵アマデウス#82 レスピーギ「交響詩『ローマの松』

ボルケーゼ荘の松/賑やかで華やいだ曲というのは、子供たちの声(わらべ歌) カタコンベ付近の松/古い聖歌+5度のハーモニー(最古のハーモーニー) ジャニコロの丘の松/ローマの自然、本物のナイチンゲールの鳴き声(レコード) アッピア街道の松/クレッシェンド→蘇るローマの栄光 レスピーギ:ローマの松(ローマ三部作)EMIミュージック・ジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラズモフスキー1番

朝食の前後は室内楽。今朝はパシフィカQ/ラズモフスキー1番。緩徐楽章が切ない。 ベートーヴェン : 弦楽四重奏曲第7番ヘ長調 「ラズモフスキー第1番」EMIミュージック・ジャパン 1998-04-29 アルバン・ベルク四重奏団 Amazonアソシエイト by
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シベリウス:交響曲第5番&第7番

行きつけの女医クリニックへ。アルコールは膵炎の原因だが個人差大、分解酵素が膵臓自身を溶かすとのこと。TVでのビール大瓶2本で危険は大袈裟かも。往復BGMはシベリウス7番http://amzn.to/iVMns9 今週末アシュケナージN響天井桟敷の予習。少しずつ耳に馴染みつつあり。 シベリウス:交響曲第5番&第7番ユニバーサル …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クライバー(カルロス) 'ブラ2+ K.425《リンツ》

クライバー(カルロス) 'ブラ2+ K.425《リンツ》 [DVD]' http://amzn.to/mG6Mia 「ブラームスは憧れの音楽だ」とクライバー(俺、音楽を人生論として聴いているなあ)。カラヤンは作為性を感じさせない美を目指したが、クライバーの美は作為性を見せる。 モーツァルト:交響曲第36番ハ長調 K.425《リンツ》 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブリテン/春の交響曲

プールで顔見知りのオッサンから「少し痩せたんじゃない」と言われて「体重は落ちてないけど、ようやく少しは引き締まったのかも」と答えておいた。 ブリテン:春の交響曲ユニバーサル ミュージック クラシック 2006-04-26 ベイヌム(エドゥアルト・ヴァン) Amazonアソシエイト by
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『カヴァレリア・ルスティカーナ』、『道化師』 カラヤン&スカラ座

『カヴァレリア・ルスティカーナ』、『道化師』 カラヤン&スカラ座、コッソット、ヴィッカーズ(日本語字幕付)をYouTubeで(多分)発見。これ、BSで放映されてダビングしたものと同一かどうか後ほど検証所存。 マスカーニ:歌劇《カヴァレリア・ルスティカーナ》/レオンカヴァルロ:歌劇《道化師》 [DVD]ユニバーサル ミュージック ク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Place To Be

行内他店振込み2件。1件は東京三菱、手数料無料だが、みずほは105円取りやがんの、サイテー。ちなみにどちらの振込もカルテット・エクセルシオ関連(チケット代とサポーター会費)。会費は一口千円以上で、試演会ご招待など特典が嬉しい。http://bit.ly/iiMZJg Place to BeTelarc 2010-01-26 Hirom…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クライバー/ブラームス:交響曲第4番

'クライバー/ブラームス:交響曲第4番ホ短調作品98、他 [DVD]' http://amzn.to/kx8Uuc 4月BS放映DVD。次回小話構想しつつ聴いたせいだろうか、あんまりぐっと来なかった。外形的音楽と受け止めてしまう俺が間違っているのだろう、多分。 クライバー/ブラームス:交響曲第4番ホ短調作品98、他 [DVD]ユニバー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名曲探偵アマデウス#81 ヘンデル「メサイア」

キリストの受難/下降音形、休符→悲しみ、溜息/懺悔と救い ハレルヤ/シンプルなメロディの繰り返し/休符→アフタービート効果/コール&レスポンス/主の中の主(繰り返し→上昇) ヘンデル:オラトリオ「メサイア」(英語版)ユニバーサル ミュージック クラシック 2007-12-12 リヒター(カール) Amazonアソシエイト by …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モーツァルト「レクイエム」カラヤン

たまたま頂戴したチケットで相模台グリーンエコー@杜のホール橋本。いいホールで柔らかい響きのアカペラ、上手い。その影響か、帰路モツレク/カラヤンが心によく響いた。ガソリン¥138で満タンにして本日の業務終了。名曲探偵でも復習するか。 モーツァルト:レクイエム ニ短調ユニバーサル ミュージック クラシック 2005-12-14 カラヤン(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラフマニノフ/チェロ・ソナタ

今日のプール往復BGMはマイスキー(ミッシャ) 'メロディ' http://amzn.to/kBch4z 恥ずかしながらラフマニノフ、憂愁のロマンチシズムが好きなのだ。#jhaiku #fhaiku #haiku 憂愁の薔薇抱いてゆく君の街 メロディユニバーサル ミュージック クラシック 2007-10-17 マイスキー(ミッシャ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チョンミョンフン「死と変容」

ベームVPOがよかったのでアマゾンで探していたらニコ動に行ってしまった。ニコ動もクラシック結構あるのだろうか。 <a href="http://www.nicovideo.jp/watch/sm12704154">【ニコニコ動画】R.シュトラウス - 交響詩「死と変容」</a> R.シュトラウス:死と変容/4…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スーパーオペラレッスン

スーパーオペラレッスン バーバラ・ボニーに学ぶ歌の心 http://bit.ly/iV4qrr を今朝から再度鑑賞研究開始。俺には高すぎるレベルのレッスンだけれどオペラにも参加することだしもう一度観てもようような気がして。閑古鳥高嶺の山に挑みたり スーパーオペラレッスン バーバラ・ボニーに学ぶ歌の心 (NHKシリーズ)日本放送出版協…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名曲探偵アマデウス#83 ヴェルディ「レクイエム」

レクイエムとキリエ/昇天を意味するVnの上行 怒りの日/合唱・オケを2群(絶叫のソ/半音階下降)究極のユニゾン/主和音×4→金管の上行→絶叫コーラス→弦の急降下→主和音×4(大太鼓裏拍強打) オペラ的な手法(歌、間の取り方、二重フーガ) 怒りの日の4回繰り返し→過酷な運命と闘うことの重要さ 永遠の安息を与え給え(声楽のみ)人間の声でしか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カルロス・クライバー ~ロスト・トゥー・ザ・ワールド

「カルロス・クライバー ~ロスト・トゥー・ザ・ワールド~」http://bit.ly/h61TUO 彼の人柄、音楽の秘密を垣間見。男にとって音楽は、観念、美、女「性」と所感。続いて1986来日公演ベト4、絶品なれども完璧な美の故か疲れる。音楽する喜びをオケから感じられないエラソー ニューイヤー・コンサート1989 [DVD]ユニバーサ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名曲探偵アマデウス#7 モーツァルト「ピアノ協奏曲 第20番」

オケによるシンコペとアウフタクト→ピアノが旋律(跳躍と溜息)を3回繰り返す 掟破りのP協奏曲 第二楽章(安堵と調和)/隣同士の音の旋律+男女二重唱 第三楽章/属九和音/第一楽章主題の変形回帰/ピアノとオケとの対話 不安→安堵→不安を秘めながら希望 モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番&第27番ユニバーサル ミュージック クラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名曲探偵アマデウス#4 チャイコフスキー「交響曲第6番・悲愴」 

クラリネット→ファゴットpppppp(バスクラで演奏されることも多い)→一転強奏 第二主題(響かせ方の違いで心の揺れを表現)→①不安に満ちた感情(属九の和音)②激しく揺れる感情③穏やかな心情(属九が減る) メック夫人との文通と突然の終わり パテティーチェスカヤ(これは私の人生だ) 第四楽章/一回だけの銅鑼(臨終)/ひとつの旋律を第一Vn…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名曲探偵アマデウス#5 シューベルト「弦楽四重奏曲・死とおとめ」 

第1楽章/10回の転調→紆余曲折の人生 第2楽章/動かない旋律(ソ♭ラ♭シ#ファ)+decresc属九の和音→長調に転調(悲しみを受容)→変奏(速いリズムへ一転牧歌的)/運命を受容しつつも希望へ(運命に向きあってこそ喜びの生がある) シューベルト:弦楽四重奏曲第14番「死と少女」/第13番「ロザムンデ」コロムビアミュージックエンタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上原ひろみの世界

「上原ひろみの世界」http://bit.ly/lHPlBc 堪能快楽。震災後のスタジオソロライヴ+東京Jazz演奏録画放映番組だったが、ソロが凄い。チックコリアとのデュオに関して「理にかなったレスポンスを」と語った彼女=グルーブ+コール&レスポンス音楽と理解した次第。Chick Corea and Hiromi Uehara play…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more